不動産会社のドメイン名は、いまや賃貸事務所のローマ字

「不動産会社のドメイン名は、いまや賃貸事務所のローマ字」

不動産会社のホームページアドレスは、社名をローマ字にしたものが一般的でした。

それが、賃貸事務所をローマ字にしてドメインを付けたり、近年は扱う商品名をローマ字にして、ホームページのドメイン名にしています。

ドメインは@以降、アドレスは@前&以降の全てを含みます。

インターネット上の住所である「ドメイン」を管理している団体「ICANN」はドメイン名の末尾につく「.com」などの部分について、使用できる単語や言語を原則自由化する事を決めました。

2012年1月から受け付け開始です。

現在は「.co.jp」「.net」「.jp」「or.jp」「.info」「.asia」「.tv」「.in」「.tk」「.be」「.ru」「.sg」「se」など22種類に限られています。

AP通信によると、、「.bank」や「.hotel」などの企業名や商品名が使えます。

申請費用は、何と18万5000ドル(約1480万円)・・・。

6-30fudosan-domain-office-news.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.law-offices.org/go-hi/mt/mt-tb.cgi/665

コメントする

このブログ記事について

このページは、ステュディオ新大阪ニュースが2011年6月30日 12:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「競馬史上最高2億円馬券 古い賃貸事務所ビルなら買えます」です。

次のブログ記事は「女性専用パウダーコーナーを併設 阪急梅田駅に 高級賃貸事務所にもあり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。